靴の種類の脚長効果

パンプス スニーカー ローファー


パンプス
脚長効果が一番高いのがパンプスです。
ヒール部分が持ち上がりますので、脚が長く見えます。
さらに、つま先部分が三角にとがっているものは、脚先をスッキリと見せるため、スリム効果も抜群です。


スポンサーリンク

スニーカー
スニーカーはヒールが持ち上がらない上に、ボッテリとしたスタイルですので、カッコよい脚長スタイルには不向きです。
ただし、ストリート系のファッションにはスニーカーは欠かせませんので、TPOに合わせてスニーカーを選ぶようにしましょう。


フラットシューズ
フラットシューズはヒールで足が上がっていませんので脚長効果は少ないですが、スニーカーよりは脚先をスッキリ見せる効果があります。

解説図

パンプスは脚長効果が高いのが特徴ですが、常にパンプスを履いていると、脚が非常に疲れます。
さらに、自動車の運転には不向きな靴ですので、車の運転をされる際にはフラットシューズ、ウォーキングの際にはスニーカーなど、TPOに合わせて靴を選ぶようにしましょう。


スポンサーリンク