バッグの大きさと脚長効果

バッグ大バッグ中バッグ小


ショルダーバッグ (大)
バッグが大きいと、脚も短めに見えてしまいます。
お仕事などで大きなバッグを持たないと仕方ない場合以外は、小さなバッグを持ったほうが宜しいかと思います。

スポンサーリンク

ショルダーバッグ (中)
中くらいのバッグは、色々と物を入れられて便利ですが、脚長効果で考えると、より小さなバッグのほうが脚が長く見えます。


ショルダーバッグ (小)
小さなバッグは脚も長く、スタイルもスッキリ見えます。
デートなど、ここ一番の時には、小さなバッグでお出かけした方が宜しいかと思います。

解説図

大きなバッグを持つと、左の図のようにスッキリと長く見えます。
青い図形の大きさは全て同じなのですが、茶色い図形の大きさが違うだけで、青い図形の大きさが変わって見えるかと思います。
バッグも同様に、脚長スタイルの為には小さなバッグのほうがよろしいかと思います。


スポンサーリンク