【色】 リュックを通販で買うときの注意点 【大きさ】

普通、お出掛けや行楽地に遊びに行く時に、 リュック はあまり必要ではありません。
でも、海外旅行ハイキングトレッキングなどをする時や、ショルダーバッグでは肩や背中の骨が歪んで痛くなりやすい方は、リュックの方が良い場合もありします。
(私は、ショルダーバッグを使うと背中や肩が痛くなるので、リュックを使うことが多いです)

スポンサーリンク

でも、いざ実店舗で女性者のリュックを買おうと思っても、リュックが売られていないことが多かったり、売られていても気に入るものが売られていなかったりすることがあります。

そこで便利なのが 『通販』 です。
通販なら、色々な大きさ・色・形リュック を買うことができます。

でも、通販でリュックを買うためには、いくつかの注意点(留意点)があります。
それは以下の通りです。



関連商品

Amazonで販売中のリュックを見る

楽天商店で販売中の女性用のリュックを見る


1.大きさ

通販の商品ページで 『商品の写真しか載っていない』 場合、そのバッグの 『大きさがどの程度なのかが分かりにくい』 です。一応、高さ・幅・奥行き情報が記載されていたりしますが、これだと想像していたよりも大きかったり小さかったり起こりやすいです。

ですので、商品写真にモデルさんが使われている通販サイト(モデルさんがリュックを身に付けていたり持っていたりする写真が掲載されている通販サイト)を見てから、そのリュックを買ったほうが無難です。

もし、そのリュックを見つけたページの商品写真に、モデルさんがリュックを持った写真がなければ、そのリュック名で検索をかければ他所のお店で同じリュックを見つけることができる可能性があります。
(その通販サイトのオリジナルブランドで、その通販サイトでしか販売されていない場合は他所の通販サイトでは見つけることができません)


【例】
通販サイトで気に入ったリュックを見つける
   ↓
モデルさんがリュックを持っている写真がない
   ↓
通販サイトの検索でリュック名を検索
   ↓
他のお店を見てみて、モデルさんがリュックを持っている写真を探す

※ 衣料品やバッグなどに関しては、 Amazon よりも 楽天 のほうが品揃えが良いように思います。
また、複数の通販のお店が同商品を異なった値段で販売していますので、安くで買いやすいです

2.色

『写真の色味』『実物の色味』 は違うことがあります。
その理由は、『撮影時の照明』『モニターの色味』 などです。

照明のせいで色味が違っていないかどうか確認するには、他所の通販サイトで掲載されている同商品の写真を見れば分かる場合があります。
(商品写真が全て同じものが使われている場合は、これをやっても無駄です)

でも、自分のモニターに原因のある場合は、この方法ではわかりません。
ですので、金額などからして、できるだけ失敗したくない場合は、念の為、他の複数のモニターでそのページや商品写真を確認するようにすると、より色味で失敗するリスクを減らすことができます。



3.やわらかさ

これは、実際の商品が届いてみないとわかりません。
見た目よりも意外と硬かったり、やわらかかったりする場合があります。

2WAYバッグ3WAYバッグ でリュックを使う場合は硬いと使いにくいこともありますので、注意が必要です。(商品にレビューがつけられている場合は、あまりにも硬い場合はレビューに『固くて使いにくい』と書かれていることがあります)


4.内側

リュックの内側の留意点は以下のような感じになります。



・ 内ポケットがあるかどうか
・ 内ポケットの個数
・ ファスナー付きの内ポケットがあるかどうか


海外旅行に行く時に使うリュックであれば、ファスナー付きの内ポケットがあった方が無難です。
リュック2WAYバッグ3WAYバッグ の中には、内ポケットがファスナー付きでないものもあります。


関連商品

Amazonで販売中のリュックを見る

楽天商店で販売中の女性用のリュックを見る


5.口の部分

リュック の口には、主に、ファスナータイプのものと、フックタイプのものと、ファスナー&フックタイプのものの『3タイプ』があります。

フックのみですとリュック内のものを取られやすいですし、前かがみになったり(靴紐を結びなおしたりする時)、走ったりした時にリュックに入っている物が飛び出してしまうことがあります。

ですので、事前にリュックを背負った状態でよく動くことが分かっている場合や、海外旅行に行く時などは、口の部分はファスナーのものを買ったほうが無難です。


5.臭い

臭いが問題になりやすいのは、主に『革製のリュック』です。
革独特の臭いがきつくても、通販では事前にその臭いが確認できないため、購入後に失敗してしまうことがあります。

臭いに関しても硬さと同様に、実際に手元に届いてみないとわかりません。
ただし、レビューなどで革製品の臭いがキツイといくつも書かれてある場合は、本当に臭いがきついことがありますので、注意が必要です。


5.肩紐の状態

リュック として販売されているものは、肩紐のトラブルが発生しにくいですが、 2WAYバッグ3WAYバッグ にリュック機能が付いている場合は、肩紐がずれる(左右が均等にならない)、肩紐がヨレる(肩紐が巻いてしまう)が起こりやすいので注意が必要です。

2WAYバッグ や 3WAYバッグを購入しても絶対にリュックとしてしか利用しない場合は、針と糸で肩紐の真中部分を固定してしまうのも一つの方法です。


6.失敗しても泣かない

通販でファッション系の商品を買う場合は、上記1〜7のような理由で失敗しがちです。
ですので、高額商品を購入する際は特に注意が必要です。

もし、高額商品を購入したのに失敗してしまったと言うことがどうしても嫌な場合は、実際の商品を何らかの方法で見てから購入するか、実店舗で実際の商品を見てから購入するのが無難です。


スポンサーリンク